地獄に手を振れない。

 

明日(皆様には今日だが)早起きするためにブロンをビールで流し込む。経験から、この飲酒量に何錠入れればすぐに眠れて早く起きれることをもう知っている。もうすでに眠れそう。気が向いたのでストレッチと筋トレをする。好きな人に嫌われたくなくて、ブスじゃなくなりたくて。まつげ美容液をつけて保湿して足のマッサージして、全部好きな人に好きになってもらいたくてやってる。

この時点で未来をみていて、死のための行動ではないことが分かる。だけど、結局わたしの生の地盤には死があって、何か起ころうが何も起こらなろうが突然に"死"に脳を支配され動けなくなる。

どうして何も悲しいことがないのに悲しくなるんだろう。突然泣きわめきたくなって、誰かを傷つけたくなる。どうして展望がないのになにかをはじめたくなるんだろう。馬鹿みたいにお金を使って睡眠時間削ってがしゃがしゃ生きて。

自分の気分で誰かを傷つけたり怒らせたりするから、人との約束はしなくなってただでさえ作りづらい友達はいなくなって、結局無条件に愛してくれる彼氏という存在に甘え続けてってクソみたいなことしてる。いいのかそれで。

昼間の仕事をできないのも、シラフで人と話すこと、明るい場所でこれから関わり合っていかなきゃいけない人間と話すこともできないからだけどそれは人から見たら甘えなんだよなあ。

人間と話していると、自分の顔のコンプレックスが全て見られてブスのくせにとか色々思われているから頭ぶっ壊れそうになる。だから挙動不審になってまた変な奴だと思われて結局おかしなことになる。みんながみんなわたしを嫌うし、気持ち悪いと思ってるからわたしは世界に出たくない。こわい。

そんなこと言っててもう大人になって2年が経つ。未だに付き合いきれない脳味噌と、本当に離したくない人と、擦り合わなきゃいけない社会と、わたしはどうしようもなくて毎日お酒飲んでぬいぐるみを撫でて、歯を食いしばって生きている。

早く地獄に手を振って幸せと悲しみも全て愛したい。どうしたらいいのかわからない。

微温湯の享受

 

日々をなんとなくこなしている。

出勤、飲酒、退勤、飲酒、睡眠の繰り返しに、セックスや買い物や自殺を。

3年前から何も変わらないし、なんか今更変わらねーだろと諦めた。

自分は簡単に変えられないということ、よく分かった。短いスカートピンクのハンカチ赤いリップ伸ばしたまつげ、全部無意味なことは考えないようにしてる。

人生、誰かと別れて誰かと出会って、欲しいもの買って、可愛いもの好きで、美味しいもの食べて、そういうのを幸せだと思い込むようにしてるだけな気がしてくる。実際、素面の時に見る物事や風景に光も色も感じないし、かといって部屋で天井を眺めていると床と溶け合いそうで怖い。やらなきゃいけないことの最低限をギリギリセーフでクリアして、与えられる36度の水でなんとなく生きている。自主的に何かしようとは飲酒しなきゃ思えないし、何をするにも疲れるし、人となんて話したくないし、悲しくて泣きたくてブチ切れながら眠る。なんか何もかもが嫌で何もかも終わりたくて何もかもいらない。はあーあ。

あと5年生きてどうにもならなきゃ一緒に死のうねって、わたしは5年も人生をしなきゃいけないなんてちょっと辛いです。失うものに価値を見出せないなら、全て捨てて世界を終わらせてもいいかもしれない。

わたしが幸せにしてあげたい子も、丁寧にしたい生活も、好きな友達も、お酒も左腕もピアスも顔も、全部捨ててしまってさ。

 

夏は死体が臭いから

 

バイトで十時間ぶっ通しで働いた。なんでかはわからない。いじめられてるのかもしれないけど、いつもの被害妄想かもしれない。

バイトが終わったら彼氏に振られた。わたしがいつも連絡返してほしがってたら負担になった。今までずっと困らせてたからしょうがない。もう悲しんだり苦しんだりしないで欲しい、好きな人には。

日々、お金と心をすり減らし、涙と汗を、たまに血を流している。

頭が悪い、仕事をしろ、遅い、なんで?といわれ毎日毎日毎日毎日。疲れて眠くて絵がかけなくて休みの日も絵がかけなくて。

今日はでかい月が出てた。こわかった。

お風呂で彼氏のためによく歌った歌をきいて、少し泣いた。わたしが夜の仕事してる時、「いつかは夜は毎日お家にいて 小さな心配もかけないでいたい」って歌詞が好きで聴いてた。まじでそーおもってたんだよ。いつかは夜は毎日お家にいて、夕方にはテレビのCMみて、夕飯作っておいて二人で食べたり、週末のデートの予定を立てたりしたかった。壊したの自分だけど。

みなさまができること、ちゃんとできない。みなさまが怖い。

大人にならなきゃってわかってる。でも大人はみんな心の拠り所をどこにしてるんだろう。勝手に産まされて勝手に一人で生きなきゃならない年齢まで育てられて勝手に社会に出されてわたしは何に掴まって生きたら良いんだろうか。自立はどうしたらいい。優しい世界で生きたかった。怖くない人たちと穏やかな場所で。だけどそんなとこ、どこにもねえよ。頑張るから助けてくれ。わたしはまた味方が減って一人になって、これから生きてくのがすごくこわい。

いつも見ている景色を背景に、落下して赤い花を咲かせれば何かが変わるかなって。でも誰にも泣いたり悔やんだりして欲しくない。わたしの命や決意はわたしのもので、お前らが側からどうこう言うもんじゃねーんだよ。ほっといてくれ疲れた。あかちゃんだし酒でも飲むか。

心配しなくてもまだ死なないよ、腐って臭くなるまでは。

わたしの絵が好きな人、よかったら読んでみてね。

 

わたしの絵は、顔が可愛いとか人生順風満帆!みたいな人たちに向けてないです。まあそれは見ればわかるとは思うんだけど。

例えば仕事で無能だったり、顔がよくなかったり、自分の理想の体型じゃなかったり、日々が死を基盤に進んでる人だったり…とにかく世間で言われてることができないことがまるでできない人を描いています。それは全部わたしに当てはまるので、自己投影ではあるのですが。

わたしはよく女の子かくんだけど、その子たちはみんなブスで要領が悪くてなんか人に疎まれてるような子。誰かに可愛いって言われないし、なんでこんなこともできないの?って毎日言われてそれでも死ぬ勇気もないような人間をイメージしてかいてる。

日常の小さな幸せじゃ、辛さを補なくて、いつも人の顔見て怯えて、夜は泣いてるような人間。マイナスからプラスに感情を絶対に持っていけないの。

そこまで辛くて苦しいのに、死ぬのも怖くていろんなことから逃げつづけている日常の風景をかいてる。

毎日明日が来なきゃいいなと思って眠ったり、夏に「なんで半袖着ないの?」っていわれたりそういう子たちを。痩せたくて吐いて「もう細いじゃん!」って言われても痩せたくて食べて吐いてたり、「整形なんてしなくても可愛いのに!」って言われても満足できないような子たちをかいてる。

自分が満足するまで、自分の理想を追い求めるのってすごいと思うし、それで死んだって本人はそれで満足なんだからわたしはそれでいいと思ってる。

わたしはそういう「頑張ったり頑張らなかったり、とにかく如何にもこうにも世間と軋轢を生んでしまってダルい女の子」をかいてるよ。

 

てかみんな自由でいいじゃんね。学校なんていくな!仕事なんてやめちまえ!酒は浴びるほど飲め!死にたきゃ死んじゃえ!

そー思ってわたしは絵をかいてる。

幸せの裏には大概不幸があるんだから、その幸せな人の分の不幸を背負う人たちってちょーすごくない?

 

 

まあでも出来るだけ生きてよ。

わたしもけっこー頑張る。みんなでがんばろ。

これからも、どんなに時間なくても絵かく。誰も見てくれなくなっても絵かくよ!!うさちゃん天使だし!

 

0729 取り留め無し

 

四角い鉄に押し込まれてまた出勤。お腹が痛い。

当たり前に毎日をやり、生きる気もない人間を延命させる世の中をただ漂う。

平和で優しい世界はどこにあるの。人の悪意に当てられたくない。わたしはただ優しくて可愛くてゆっくりした世界にいたいだけなのに。どうしてこんな辛くて苦しい世界にぶち込まれているんだ。このまま気化して消えられればいいのに。好きなバンドのライブも、お絵かきも、お洋服も、全部疲れたよね。

結局こうやって文句垂れてる間は何も変わらないよね。知ってるけど。

行動できたらいいよね。でも自分で状況を変えることほど体力使うことってねーよ。もう少し待って。絶対平和で優しくて可愛くてサイコーな世界にするし。はあ。

タンスに入ってた彼氏の服。たぶん間違えて彼の家から持ち帰ってきたんだろうな。もう半年くらいそこに横たわっていたヘンテコな柄のTシャツをなんとなく今日着てみることにした。一度洗濯したのに、首を通すとあかちゃんみたいな甘い匂いがする。あー彼の匂いだわ。今日もがんばらなきゃ。確実にクソみたいな日だろうけど。

 

まだ生きてる生きてく頑張る

妄想でなら何回も自殺したけど、その度生まれ変わってるはずなのになにも変わらないから、現実で死んでもきっとなにも変わらないなっておもう。でもやっぱり今日も脳に建つビルから飛び降りてわたしはぺしゃっと死んだ。仕事して知らない人に怒られて生きていくか、ちょっと頑張って死ぬかって後者の方が絶対楽だ。〇〇さん自殺したんだってって母親に言ったら「え!まだ若いのに…」って言ってた。まだ若いからでしょ。羨ましい。わたしより先に死ぬなんてムカつく。って思ったけど、ね〜って言った。なんかみんな「死ぬくらいなら逃げろ!」とか「死ねるならなんでも出来る!」っていうよね。それ自体死にたいと思ったことない人か、死にたいけどまだ逃げたり頑張る余力の残ってて、その後成功できた人の発言なんだと思うわね。逃げられないから死ぬんだし、なにもできないから死ぬんだよなあ。じゃあ逃げたら君が守ってくれる?何かして失敗したらどうにかしてくれる?自分は責任を負わないんだから、他人になんだって言えるよね〜。

 

わたしは全然恵まれてるから頑張ろうって思ってる。味方はいるし仕事はあるしご飯は食べれる、それだけで幸せじゃんって思う。でもだったら、それ全部欲しい人にあげるから、楽に死なせてって思う。

けっこー本当に苦しいんだけど、周りから見たら「いいねえ呑気で(笑)」っていわれるタイプだからきっと全然平気だわ。

やることたくさんあるし、お金ないからまたどっか日払いバイト探さなきゃいけないし、絵を描きたいんだけどなわたしは。

ああでも、それは人生に夢見すぎだ、自重します。他人を知らん間に傷つけ、且つ、自分の痛みには敏感という一番クソなタイプの人間なので、もう人と恋愛をするのをやめます。やめました。好きな人はせめて幸せであれよ〜。

夢って見てもいい人間とダメな人間いるじゃん。わたしはダメな人間のほうだから、毎日地道に堅実に生きるよ。多分これからも生きるよ。あーあ、外明るいし。

顔の話

どれだけマイナー、少数、日陰向けのものだろうが、それはだんだん大衆に向けられていく。

「君のための〇〇」「誰にも目を向けられない人の〇〇」それらにわたしは向けられたものが一つもないのでどこにも属してないんだなあと思った。

自分が変わる努力もせず、世の中をdisる人間はクソだと思っていた。今はそんな人間になってしまって悲しい。でも結構頑張ったんだよ。誰も褒めてくんないけど。ってことはまだ他人から見たら全然頑張ってないんだろうな。文句ばっかりやだね。

顔が可愛ければもっと細ければ全部全部上手くいったんだよな。これ言うと結構「そんなはずないでしょ」って言われるけど、そんなはずないわけないでしょバカかよ。世の中見れてないのはてめーの方だし綺麗事言うなよって顔面タコ殴りにしたくなる。だって顔可愛ければ就職も簡単にできて他人の視線に怯えもせず外歩けるんでしょ?いいね。

他者から可愛いって言われてsnsで自撮りにいいねがたくさんつく女が醜形恐怖症って言うと、可哀想!ってなるけど、ブスの醜形恐怖症にはノータッチなのウケる。ほら、可愛ければ人生ラクショーじゃんか。snsで自撮りにいいねがたくさんつく女は堂々と生きてくれよ。可愛いって言われてるじゃん。生きてるだけで肯定されてるじゃん。だったらこの暗くてジメジメしたところに来ないでくれ。どっか行ってよ。わたしの知らないとこで明るく生きてよ。意味不なこと言ってることはわかってるけど、でもいいじゃん。あんたは顔がいいんだから。

ブスってだけで人生オワってるし、良くなる目処立ってないし、生きるの向いてない。ブスは呪い。一生解けない呪いだ。