長々書いたんだけど、消した。

もう全部疲れた。

おならがすごいから病は気から。

 

2年前無職だった。毎日パソコンして、デッサンして、絵描いて、寝る。迫り来る何かに怖くなって自傷。毎日毎日生きててごめんなさい。

でも仕事始めた。夜のお仕事。その後夜と並行して昼間の仕事。続けられなくて三ヶ月ほどで辞めた。クズだ。

ああ疲れた。くたくた。

雪が見たい。白くて冷たい、雪が見たい。

私は必死だ。格好悪いと思う。でも必死にならなきゃ生きられない。生にしがみついて、落ちそうになりながら、必死にすがりつく。

彼氏が大好きで支えたくて、頼ってもらえるようになりたくて、だから頑張りたい。

彼氏っていうと薄っぺらいけど、本当に大切な人。好きっていうだけじゃなくて、ちゃんと私のこと考えて叱ってくれる人。愛してくれる人。努力できる人。

わたしはその思いに、なにもすることができない。毎日仕事に行くことが精一杯で、しかもサイテーな仕事で、お酒飲んで困らせるような人。

疲れた。大したことしてないのに。もうくたくたなんだよ。生きるのってこんなに大変なんだ。これまで楽して来たツケがまわってきた。

困ったら死ねばいいって小学校から思ったのが悪かった?産まれたことが間違えだった?どこでどうして間違えた?人格の問題か。

仕事の問題じゃない。憂鬱にはそりゃなるけど、また無職になるわけにはいかない。

子猫を飼いたい。わたしのことを知ってる人がいない土地へ行きたい。悲しくなりたくない。ずっと眠りたい。痛いのは嫌だから、楽に。

楽な方へ行くと辛い人生だから、きっと苦しんだほうがいいんだろうな。

好きな人を守りたい。わたしが守りたい。そればっかり。でもこんなんじゃダメ。

だから明日も頑張る。

おれは宗教だから。

赦し、生のすゝめ。

 

好きな人を悲しくさせた。これで何回め?

ODリスカなんのため?って一昨日くらいかな。考えた。

 

わたしはお酒を飲んで人と話をする仕事。

わたしお酒が好き。人と話すのは嫌い。

お酒飲まずに昼間事務仕事するなら、お酒飲んでおじさんと話したほうがいい。

確かにわたしは昼間の仕事をしている人の方がすごいと思う。

だって素面で人と接して、同僚や先輩と良好な関係築きながら何年も何十年も仕事するんだよ?

わたしはそれができなかったから、夜の仕事してる。

素面だと、人の考えていることが気になってしょうがない。こんな風にこの人は笑ってるけど、きっとわたしを嫌ってるんだって考えが離れない。この人今わたしの目みてる。鼻見てる。口見てる。ブスだと思って見てるんだ。こわいって思う。

夜の仕事の方が顔見られるけど、おじさんたちは「かわいい女とお金を払って話をしにきている」っていう訳で、ブスだったら不快感をわかりやすく表す。目的がこうだからこう!みたいなわかりやすいのがわたしは好きで、昼間の仕事は、目的はこう!でもあの子はブス!みたいなのが嫌なの。「そんなこといちいち誰も考えてねえよ」って言われることあるけど、わたしがそういう考え方するから、自分もやなの。しかも夜の仕事は酒飲むから思考が鈍りやすい。いっとき楽しい話をしたら、いくらブスでもわたしの客になりわたしは金を稼げる。昼間の仕事はそういうのがなく、一定の時給で、「必要だから行くには行くけどただこいつはブスだなw」って思われ続ける。それがどうしても嫌で辛い。誰にも理解されないけど。

まあ結局、昼夜どちらの仕事もして、どちらでも自傷しなくちゃやってられなかったんだけど。

社会に出て三年で、生きてることに向いてないのは理解した。それでもいま好きな人がいるので、その人との未来が欲しくて死なない程度に自傷しながら生きている。

悪いことはわかってる。でも、前は腕切るなんて最悪キモい早く死ねって思ってたけど、誰にも見えないところで、死なないなら腕切ってもいいんじゃない?って思うようになった。だって ストレスのはけ口が、それしかない。どれだけ楽しくて幸せだって、それしか頑張れる方法がない。死なないならまあよくね?

わたしは鬱とかじゃない。

ただストレスのはけ口が自傷ってだけの普通の人間なんだって気付けただけで、生きるのが楽になった。

好きな人は理解できないと思うし、嫌われるとは思うけど、でもそうしなきゃ生きていけない。生きるための手段って人それぞれだと思うし。

わたしアル中になるかもしれない。自傷しまくるかもしれない。でもそれで誰が離れようとわたしはやめられない。

だってわたし生きたい。

幸せになりたいから。

生きていることは素晴らしいか?

少しのことでぼろぼろにやられる。

生きていることは素晴らしい。美味しいご飯、睡眠、人間。本当か?

五分前に思っていた気持ちが、今は全く反対のものになっている。すごく脳が疲れる。例えば、好きだと思ったものが、次の瞬間には嫌いになっている。いうこともコロコロ変わるので、当然人から不信感をもたれる。そりゃそうだわ。

責任のある仕事を任せられる。

鬱は甘え、みんな辛い、といざ言われるとまた辛い。わたしも頑張ってます。でもみんな頑張ってます。だから頑張らなくちゃ。

何のために生きてるのかわからない。死にたいと思っても、痛くて怖いから躊躇う。そこ考えられるならまだ大丈夫だってもう3年くらいたつ。だったらあと3年は大丈夫。

こうやって文書いてるんだから大丈夫。絵を描けるんだから大丈夫。ご飯食べられるんだから大丈夫。眠れるんだから大丈夫。仕事に行けてるんだから大丈夫。死なない限りは全部大丈夫。大丈夫じゃなくても死ななきゃそれをわかってもらえない。そもそもわかってほしいと思ってるところが気持ち悪い。

行動の一つ一つが気になる。今はこれで良かった?どう振る舞えばいいかわからなくなる。この人から見えるわたしはどう?

嫌われたくない。距離感がわからない。どうしたら正解?逃げ場がない。辛い。どうせ逃げても辛い。

みんなわたしがいなくても、楽しく生きるんだから、煙みたいに消えちゃいたいな。

わたしの救いは死しかない。

何のために生きてるかわからない。

誰にも迷惑かけず死んじゃいたい。

ほんと醜い。

(>_>)

 

誰からも必要とされてないことを知る。

なにかを頑張らなければ、人から必要とされないことを知る。

女は顔の可愛いでなければ必要とされないのだ。

仕事を、いくら頑張っても、顔の可愛いあの子には及ばないのだ。

知った。

整形費を貯めるほどの気力はない。

性格を変えることはできない。

わたしなりに頑張った。それは他人から見たら普通のことらしい。

困った。辛かった。でもどうしようもない。

わたしが全部悪いんだから。

わたしが全部悪くて、人は悪くない。それだけのことだ。

ベランダに座り後ろに倒れれば、痛くないことを知った。

変わらない人生は自分で変えなければいけない。

人間が怖い。

神様がいない。

助けてなんて、なにが救いか分からない。

わたしが悪いんだから、わたしが罰を受ける。

さよなら。さよなら。

消えてもみんなすぐに忘れる。

人間は多いし。

自分はみんないるから。

わたしがいなくなっても、、ひとはしらない。

/http://脳の異常ですか?

 

脳の異常で自殺願望や自傷欲求が引き起こされてるなら、救いようがないのでは?

前、はじめて精神薬を飲んだ時、こんなにも人間は無感情で生きているのかと驚いた。死にたいとも生きたいともおもわず、日々を淡々とこなすだけ。こわい。それでも希死念慮が悪いか。周りの人間の方が狂ってるんじゃないか。何かの陰謀で、人間はみな狂わされているのではないかとさえ思う。陰謀論を唱え始めたら終わりだ。何が終わるんだ。

いつから、とかなぜ、とかいう問はすごく苦手。いつからなんでなのかわからないし。いつ頃から脳の調子悪いですか?って脳の調子悪いんだからわからないわ。わたしは誰かを不幸にしたんだからこれが普通なんだけど、そういえばなんで頭おかしい人はコーギーを揉むんだろう。コーギーを揉むなよ。フライパンとか揉んでろ。もしかしたらコーギーと女児は平和の象徴なのかもしれない。ふわふわでやわらかいから。確かにふわふわでやわらかく害がないのはコーギーと女児くらいしかないような気がしてきた。でも猫もかわいい、マンチカン。彼らにとっての平和とは、ふわふわでやわらかく、あたたかいということなのだろうか。布団でもいいのでは?コーギーでなく。布団揉んでろよ。人間に性器が付いている限り、平和なんて訪れやしないけど。頑張れ。

自殺案件。

 

 

お盆。旅行する代わりにプレステ4を買ってfpsをやった。美味しいお肉も食べた。楽しかった。彼氏はすごい人だと思う。尊敬できる。

ずっと趣味だった絵は、ただの暇つぶしになった。たまに魚が食べたい肉が食べたいと思う。コーラが飲みたくなったり、煙草を吸いたくなったりする。外に出ると疲れる。暇な時は寝る。仕事は良くも悪くもない。抗うことは疲れる。衝動的な買い物で後悔。なにもできない。考えると苦しくなるからやめる。過去のことを思い出すと、人を傷つけることしかしていない、わたしは罪人だ。死ぬべきだ。

なのに彼氏は優しい、神様みたいだ。

好きなものは手放したくない。

生きる気力はないのにお腹は空く。早起きをする。なんで?

今日もどっかで誰かが死んでいる。自分じゃない誰かが死んでいる。きっとわたしよりも何億倍も辛い境遇の誰かが耐えきれずに死んでいる。死ぬべきなのはわたしなのに。

生きることが贖罪なのかな?そうしたら死ぬことが罪を重ねることになるのか。赦されたいのかなんなのか。頭が悪いとこんなこともわからないなんて。